富山県砺波市 浄土山 滝本院

当山は真言宗醍醐派として創建されたが、
その後高野山真言宗に転派した。
代々尼僧により護持されてきたが、当代より男僧が住職に就いた。
 本尊は不動明王。
明治33年の大火の際、寺にも火が及び本尊の火炎光背が焼けたが、奇跡的に本体は残った。
この由来から火伏の不動としてのご利益を持つとされている。
今後も地区の火難を守護するべく、祈り続けて進化していく所存である。

永田龍祥
浄土山 滝本院 第6世
衆徳山 総持寺 第48世

富山県砺波市 浄土山 滝本院

当山は真言宗醍醐派として創建されたが、その後高野山真言宗に転派した。

代々尼僧により護持されてきたが、当代より男僧が住職に就いた。

本尊は不動明王。

明治33年の大火の際、寺にも火が及び本尊の火炎光背が焼けたが、奇跡的に本体は残った。

この由来から火伏の不動としてのご利益を持つとされている。

今後も地区の火難を守護するべく、祈り続けて進化していく所存である。

永田龍祥
浄土山 滝本院 第6世
衆徳山 総持寺 第48世